雪は自然の姿が最も美しく見えるときです。そんな積雪期の美しい山岳風景は幻想的で詩的な世界にもしてくれる。心に残った山岳をスケッチしてみました。

登山日:2018/03/11

 

黒菱平から白馬岳を望む!

 八方駅からゴンドラリフト・アダムで兎平。そしてリフトに乗り換えて黒菱平・八方山荘へ。広大な雪景色に白馬岳が迎えてくれる。

 

妙高山、高妻山を望む絶景がひろがる
 八方池山荘からひと登りで八方山に着く。冬季閉鎖のトイレの前を過ぎて北東を望むと戸隠連峰最高峰の高妻山。北信五岳の妙高山の大パノラマが広がる。

 

高妻山の絶景がひろがる

 八方池山荘からひと登りで八方山に着く。冬季閉鎖のトイレの前を過ぎて北東を望むと戸隠連峰最高峰の高妻山。北信五岳の妙高山の大パノラマ光景が広がる。

 

丸山・不帰ノ嶮!!

 緩い登りで第2ケルン、さらに進んで右下に雪原となった八方池のある第3ケルンに着く。前方を眺めると美しい尾根の先に丸山と荒々しい不帰ノ嶮を望む。

絶景・絶景!!
鹿島槍ヶ岳と五竜岳
 雪に埋まった八方池を眺めて第三ケルンを過ぎる。堂々とした五竜岳と鹿島槍ヶ岳の鋭い北壁が印象的です。

 
五竜岳
 第三ケルンあたりからの五竜岳。小休止して絶景を楽しむ。

 
唐松岳への
 丸山からやせ尾根でいくつかのコブを越えていく。主稜線手前で夏道は平川側からトラバース気味に登るが、積雪期は直登する。山荘上部から唐松岳を望む。

 
北アルプスの絶景!「大出の吊橋」!
 白馬の風景を代表する場所の大出の吊橋です。姫川の清流・茅葺屋根の民家、その奥に白馬の山々が雄大に聳えています。
 「日本の原風景」とも言える風景で、写真撮影・スケッチのスポットとしても人気が高い場所。

 
北アルプスの絶景!「大出の吊橋」!